Click Here!

2004年09月16日

柴田亜衣、中学生に泳ぎを披露

 アテネ五輪競泳女子八百メートル自由形の金メダリスト、柴田亜衣が16日、徳島市や藍住町のスイミングクラブで、生徒を前に世界レベルの泳ぎを披露しました。
 柴田亜衣に水泳を教えてもらったのは、徳島県立城ノ内中学校の生徒およそ120人です。中学校が授業用に借りているプールと、柴田亜衣が所属していたスイミングスクールにつながりがあって実現したきょうの授業。生徒たちは大喜びでした。
 最後に生徒5人が代表でクロールを泳いで指導を受けた。柴田選手は「頭をぐらぐら動かさないで」「しっかりと水をかいで」などと熱心に教えていた。
 地元で引っ張りだこの柴田亜衣は、あすまでに徳島県内6ヵ所でメダル報告会があり、忙しい毎日が続いています。
posted by Natsuki at 23:59| 鹿児島 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先日は、はるばる三原まで来ていただき、ありがとうございました。柴田さんと田口先生が、出口で参加者一人一人に握手をして見送っていただき感激しました。また最後に柴田さんが、妻との約束を誠実に、実行していただき、柴田さんの魅力に家族一同感激をうけました。学校で参加できなかった、長男もサインには、すごく感激していました。最近水泳のほうも、通学に時間がかかり、水泳の練習が思うようにできず、スイミングスクールも、休みがちでしたが、柴田さにのサインいただき、また少し頑張る意欲も出てきみたいです。ありがとうございました。今回の記事とは関係ないのですが、投稿しました。また4年後に金メダルを取ってまた三原にきてください。ご活躍を家族みんなで、楽しみにしています。
Posted by 中川 達也 at 2004年12月16日 00:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。